20110721eurusd

EUR/USDが1.42897の高値をつけた後、あっという間に1.41387まで下落した。7月12日安値1.38366からの上昇は終わってしまったのかもしれない。上の1時間足チャートに表示しているとおり、7月12日以降のチャートはA-B-Cの3波構成であり、C波にはウェッジ・フォーメーションが確認できる。これを下方ブレイクしたので、EUR/USDは今週中に1.40Lowまで落ちる可能性がある。もし、これが実現すれば、先週末の記事にも書いたように5月4日高値からの波動はA-B-C-X-A-B-Cのダブルスリーであり、理想的には8月4日前後に1.37Lowまで下落するだろう。
しかし、7月20日安値1.41328以降にも小さなウェッジが確認できるので、先ほどの急落で下落は終わり再び高値更新する可能性もある。いずれにしても明日にはEUR/USDの目先のトレンドは確認できそうだ。

(22:20追記)
最後に書いた小さなウェッジによる急落に過ぎなかったようだ。EUR/USDは先週末の記事どおり、8月第1週に向けて上昇を継続すると思う。