20110711CA4751
株式市場が好調だ。日経平均は10,000円を超えており、NYダウも米雇用統計の結果の割りにたった62.29ドルの下落に留まっている。強い上昇トレンドに見えるので、久々に個別株に手を出してみようと個別株 ―過去何度も取引しているサイバーエージェント(4751)― を見てみた。
上のチャートはサイバーエージェントの日足チャート。
サイバーエージェントは昨年8月につけた安値114,600円から1年近く上昇し、6月9日に304,000円の高値をつけている。3月と4月にも300,000円付近を試しており、6月は3度目の高値アタックだったが、結局上方ブレイクできなかったようだ。300,000円水準には強い抵抗帯があるようだ。
先週270,000円で短期的なダブルボトムをつけたようなので、おそらくもう一度高値に挑むと思う。それは7月16日前後か或いは8月8日前後になるだろう。
しかし、チャートの形状をみるとライントップ・フォーメーションに見えるので、おそらく300,000円水準を突破することはないと思う。仮に突破できたとしても、わずかな値幅になるはずだ。
一旦高値をつければ、260,000〜300,000円の水準でしばらくレンジ相場を形成した後、180,000円水準まで急落することになると思う。

株式市場は堅調に見えるものの4751に関しては、今から買うならわずかな値幅狙いになりそうだ。